光りが見えるところまで。。。

息子達に知らないうちに色んなものを背負わせて来てしまいました。 今まで見えなかったこと 聞こえなかった事を 感じられるようになることを願って・・・

2018-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その奥の悲しみ

O太郎のことが
不憫で胸がいっぱいになってました。


先日から

オマエ最近俺のために
調べるかしているのか知らんけど
どうせサボっているんだろ




来春の進学先の話のことです。


とてもソコまで行けるような
状態ではないと思っていたので
殆ど調べるというような事は
していませんでした。

でも
そう考えているなら
それを足払いすることもできない
そう本人が思うなら
なるべくそれに添ってあげたほうがいいのだろう

そう思い

調べるというほどのことは
してなかった
ゴメン

と正直に返しました。

どうせそんなことだろうと思ったよ
適当さは伝わった
どうでもいい




その後電話があり
やりとりしている中でわかったのは

大学ではなく
専門学校を考えているという事でした。


予備校に入る前から
いまさらこの年齢で4年行ってどうなるんだ
と言うような事は言ってはいましたので


専門学校という選択肢もある
と話しても
その当時はそれはイヤがっていました。


O太郎は昔から
大学に行きたい という気持ちがありました。

そういう想いを
わりとハッキリ持っていました。


やはりその想いはまだ
胸の中にあるんだなと感じてました。





でも
今大学と言う選択肢を外したと
そういう内容を聞いたときに

胸がいっぱいになりました。


弟が今大学生
この先従兄弟達が
ぞくぞく大学に行く節目節目で
O太郎はどう気持ちに折り合いをつけていくのだろう


予備校の中で
徐々に廻りが進学先が決定して行く時
その空気を
どんな風に感じるのだろう


そう考えていると
その中にいなくてはならないO太郎が
不憫だと悲しくなりました。




でも
それは自分の気持ちが不憫なんだと
きんたろうさんに
指摘されました。



・・・・・


ん?・・・


同情は成長させない



・・・・・・・・




そっか・・・




O太郎が辛いのは
大学に行けない
友達がいない
来春どうしていいかわからない
この先どうしていいのかわからない


そういうことよりも


そうなってしまった過程
それをいつまでもわかってもらえない
もどかしさ
悔しさ
嘆き


その方が
もっと辛い・・・


ずっとずっと奥にある悲しさ
それをいつまでも
抱えながら過ごしている日々。



目の前の事にばかり
相変わらず振り回されて

そして
それがO太郎の気持ちだと
勝手な解釈をして
不憫だということに
すり替えようとしていました。


その奥にあるO太郎の悲しさを
感じようともしないで。。。


まだ同じところを
グルグルです。
自分がかわいい
そう言っているようなものです。




私がO太郎の抱えている
悲しさ・寂しさを捉える事には
まだもう少し時間がかかる気がしている


・・・・


なんでだろう・・




多分



怖い って壁を越えないと
ならないんだと


そんな風に想うのです。



いつか
必ず越えられる日が来る。

そしてそれを





越えてみせる。。。。



スポンサーサイト

コメント

つゆちゃんへ

こんばんは^^

なんか気持ち、とってもわかります。
私も、つい長男がかわいそうだとか長男に悪いことをした。
そんな風に思ってしまうのだけれども。
なんか違うなって。
長男は、可哀そうでもないし、彼が選んだ道で歩んでいってる。
こけたり、つまずいたりしているかもしれないけれど、
あのままの私といる事よりも良かった。
離れたことによって、私も気づきをもらい変わろうとしている。
いろんなことが前進していると思っています。

だから、つゆちゃんちのO太郎君も絶対にかわいそうだとは思わないよ。
大学に行かなくったって、自尊心さえあれば、人と比べることがないと思うの。
私なんて大学出てても自尊心低いからね。
O太郎君が好きなことを見つけてくれて、幸せだなって思えるように
なってくれるように。
変わっていこうね(^_-)-☆

もどかしさ

つゆこ姫、こんにちは。

>そうなってしまった過程
  それをいつまでもわかってもらえない
  もどかしさ
  悔しさ
  嘆き

わたしも、早くそれをわかるようになりたいと
思います。
なかなか進まないけど、一歩一歩がんばる。
ありがとう。

そうだった

つゆちゃん こんにちわ♪

O太郎くんの 心の奥にある気持ちに
目を向けようとしている つゆちゃんの姿に
ハッとしました。

>ずっとずっと奥にある悲しさ
 それをいつまでも
 抱えながら過ごしている日々。

そうだった・・

息子の奥の気持ちを捉えて
悲しさ、辛さ、寂しさを一緒に感じてあげられるように
なりたいって 思っていたのに・・
いつの間にか 目の前のことを気にして
不憫に思う気持ちになってた気がする。。。。

大切なことを 見落として過ごしてました。
つゆちゃん 気付かせてくれてありがとう。。。

桃ピーへ

おはよう ^^

気持ちわかってもらえて嬉しいです。
そうだよね
桃ピーが言ってる通り・・
あのままここにいることは
出来なかったんだと思う ウチも

今この離れている時間を
しっかり進んでいかないと
何もならないと
そう思う

何よりO太郎が幸せだって
そういう事を感じて欲しいから
・・・・
変わって行こうね!! (o^-')b

ありがとね

みどりんへ

おっはよ~~ ^^

子供の気持ちわかりたいよね
変にゆがめることなく
感じたいよ・・
ちゃんと受け止めたいよ・・

進みは遅くても
進みたい気持ちだけは
衰えずに持っていたいよね

踏ん張って行こうね みどりん
ありがとう (*¨*)

姉さんへ

姉さん おはよ~した ^^

目を向けようって
気持ちはあるんだ
でもこれまた
考えてしまうんだよね
「感じる」じゃなくて・・ 汗

考えるな感じろ と
あの声が聞こえるのです w|;゚ロ゚|w

不憫に思うってのは
ある意味O太郎には
いい迷惑なのかもしれない
って
今チラッとそう思った

踏ん張るけんね・・ (∩。∩;)

ありがと・・

うちは大学ゃ専門学校どころか
高校すら危うげです。

我が子の将来のために
大学ゃ専門学校…高校

通えることなら通ったほうが
仕事に就くにも
選択肢が増えるけれど

果たして
無理して進ませて
良いものかと思っています。

何が一番ベストなのでしょうね

こんばんは

舞子はんの純くんも
選択の時期に来ているようですね。

先日新聞の書籍の広告に
「どこの学校に行かせるかより
 どうしたら子供がしあわせになれるか・・」
という事を書いてあって
そうだよね~って思いました。

何がベストか・・・
多分それを決められるのは
当事者の子供なんだろうね
難しいねホント・・・

でも越えていかなくとね

コメありがと・・

つゆちゃん(*^ー^*)
「ありがとう‥」を
無理に言わせてごめんね。

つゆちゃんが本当に
私の言葉に気づきをもらってる‥と
私をお母さんだったら
良かったのに‥と

舞子はんは
言えない気持ち
言ってくれてる‥と

コミュを離れても
変わらずに‥と

あの日私に
かけてくださった言葉のように
本当に私を
思ってくださってるならば

言葉は今も途絶えることなく
そして
コミュの皆さんと同じく
オープンコメントであったと思います。

私と繋がりもってるコト‥
つゆちゃんには
隠しておきたいコト‥?

だとしたら
ごめんね‥。

つゆちゃんの応援を
信じてしまった‥。
ごめんね‥。

ご迷惑をおかけし
いつまでも押しかけ
本当に申し訳ないです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kibouhasutenai.blog16.fc2.com/tb.php/142-563a277c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

つゆこ

Author:つゆこ
こんにちは。

長男 O太郎と
次男 P次郎
(2人とも成人してます)

主人・義母の家族構成です。

O太郎の事で悩んでいます。
率直なご意見等
色々伺えたらと思います。
よろしくお願いします。

☆.:*【参加コミュニティ】.:*☆
「あなたの心をまもりたい」
↑↑閲覧専用↑↑

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (207)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。