FC2ブログ

光りが見えるところまで。。。

息子達に知らないうちに色んなものを背負わせて来てしまいました。 今まで見えなかったこと 聞こえなかった事を 感じられるようになることを願って・・・

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出て行けと言われた日

まだ子供たちが入園前の頃


毎日のように
不在がちな主人に


少しは家にいて欲しいと

また私も毎日のように
訴えていた。




地域の集まりで出かけることが多く
本当に私の中では毎日のように感じた。



それが自分の中で
もう抱えきれなくなったときに

今日くらい休んで!行かないで!!


と言ったことがあった。




その答えが

そんなに言うなら実家に帰れ

そういう言葉だった。



正確に言うと
こういう言葉ではない。


毎日そう訴えられることに
疲れた
そんなに寂しいなら
少し両親のところに帰っていろ


そんな言い方だった


私はその時
両親に会いたかったのでなく


あなたにそこにいてほしい


だった。。。



それが通じない事がその時わかった。



そう・・
そっちを休むより
私が帰省したほうが片付くんだね・・・



そこで自分の中で線を引いた


それから
今まで3度

出ていけ と言われた



でも
あの時のあの言葉が一番堪えた。。。



寂しいから
それを受け留めて欲しかったのに
そうはならなかった



あの時と同じことを



私はOにもして来た


でもね
私は気づけたよ
出来るかどうかわからないけど
チョットだけ気づけたよ。

だからね



同じことはしない。。。




スポンサーサイト

コメント

No title

つゆこさん、こんにちは。

つらかったね・・・
よく耐えたね。自分に「 ヨシヨシ」してあげてね。

私の夫も家にいない人です。
休みは全て自分の趣味のスポーツ関係に
出かけていって、留守にします。
ゴールデンウイークもお盆も。

そんな生活が寂しくて、義弟の出張が多い妹家族達と
何年かは、べったりの生活をしていました。
けれども本当は、夫にいて欲しかった。

夫はよく私に相談もなく、物を買って
与えてくれます。
私にしたら、どうせなら違うものが欲しかったり
趣味に合わなかったりするので
感謝しなければいけないのに
素直に喜べない。

そして「物より、愛をください」って
おどけて言っていました。

これが私の本心でした。
寂しかった・・・

つゆこさん、今やっぱり私は寂しがりだと
改めてわかりました。
私もつゆこさん見習って、子どもが寂しい瞬間
のがさないようにしようと思います。

Miina さんへ

Miina さん こんにちは。

Miinaさんのご主人も
同じタイプのようですね。

あまりそういう自覚
ないんだろうなと思います。

ウチもそう・・
何か買ってくれるときは
相談はしてくれるんだけど
欲しいものがないから
いらない って言うと
あまりご機嫌よくないです。

私なんかまだまだ Miina さんに
見習ってなんて言われるようなこと
ひとっつも出来ないんだけど
逃さないでいたいって
気持ちはあります。

Miinaさんには
いつも教えられたり
勇気をもらえます。

ありがとう!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kibouhasutenai.blog16.fc2.com/tb.php/164-66e46e0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

つゆこ

Author:つゆこ
こんにちは。

長男 O太郎と
次男 P次郎
(2人とも成人してます)

主人・義母の家族構成です。

O太郎の事で悩んでいます。
率直なご意見等
色々伺えたらと思います。
よろしくお願いします。

☆.:*【参加コミュニティ】.:*☆
「あなたの心をまもりたい」
↑↑閲覧専用↑↑

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (207)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。