FC2ブログ

光りが見えるところまで。。。

息子達に知らないうちに色んなものを背負わせて来てしまいました。 今まで見えなかったこと 聞こえなかった事を 感じられるようになることを願って・・・

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねぶた祭

結婚して間もない頃の事です。

O太郎は
早くに私のお腹にやってきてくれて
ちょっとつわりも
しんどいときでした。


実家の母から

ねぶた祭りを一緒に見に行こうか
青森で待ち合わせして!

と電話がありました。


毎日寂しいのと
つわりの辛さと
色んな想いがあって
母の声は
ホームシックになりかけている私には
とても嬉しいものでした。


ヤッター!!
会える 会える!!
母は昔 ねぶた祭を見てみたい
と言っていたことを
思い出したこともあって

遠くに嫁いだら
こんなチャンスもあるもんだ~~って
喜んでました。


母は旅行をしたいと
よく言っていたので
願ってもいないチャンスと思えました。






それから数日後
再度電話がありました。



前回とは違う暗い声で・・

妊娠している身で
そういう場所に行って
何かあっては
とっつあん家に申し訳ないから
やめよう。。



そういう内容でした。


なんで。。。

何かあるって何があるの。。。





それ以上いう事が
出来ませんでした。


母は用件だけを言うと
そそくさと電話を切りました。



プープーとなっている
受話器を持って

ずっとずっと泣いてました。


受話器をおろしても
ずっと泣いてました。



悲しくて
悔しくて
どうしてそんな風に考えないと
ならないのかと


泣いてました。


母は
いつになったら
そういうしがらみから開放されるんだと

なぜ妊娠していることが
それを奪う理由になってしまうのかと

悔しくて。。。


確かに妊娠していました
でも
そのことで
何か あるとは考えられなかった


これは想像ですが・・



たぶん
母は誰かに言われたのではないかと思います。



そんな事をして
何かあったらどうするんだ。。と




そして

これは中止しよう・・と



あきらめたんだと思います。

ひとりで。。。




それが最後でした。


結局母と2人で
旅行に行く事はありませんでした。。。



今年もねぶたの時期は
とっくに過ぎましたが

その時期には
よく思い出される悲しい記憶です。



行きたかったのに・・・。




スポンサーサイト

コメント

No title

私も以前は商売をしていたので、なかなか母とは旅行など行けませんでした、ただ一度だけ、5月の連休の最終日に弘前の桜を見てきたのです。今思えば、あの時行ってきてよかったと思っていますね。

自分たちの楽しみより、周りに言われることを気にしてしまって、行くことが出来なかった旅の思いでは、その季節になると 辛いですよね、でもお母さんはあなたの体をも心配していたのでしょう。
それと帰ってから、家族に気をつかわなければと、思ったのでしょうね。

じゅんさんへ

私の身体を心配して・・
それはあったんでしょうね
あの時そう思っていたのかもしれないけど
その部分は忘れていて

どうして取りやめなければならないのか
その悲しい想いにばかり
とらわれてました。

じゅんさんはお母様と行けたんですね。
よかった。。

そういう優しい思い出を
1つ1つ重ねていく事が
これから大事になっていくんでしょうね。

コメントありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kibouhasutenai.blog16.fc2.com/tb.php/183-3ae42fc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

つゆこ

Author:つゆこ
こんにちは。

長男 O太郎と
次男 P次郎
(2人とも成人してます)

主人・義母の家族構成です。

O太郎の事で悩んでいます。
率直なご意見等
色々伺えたらと思います。
よろしくお願いします。

☆.:*【参加コミュニティ】.:*☆
「あなたの心をまもりたい」
↑↑閲覧専用↑↑

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (207)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。