FC2ブログ

光りが見えるところまで。。。

息子達に知らないうちに色んなものを背負わせて来てしまいました。 今まで見えなかったこと 聞こえなかった事を 感じられるようになることを願って・・・

2018-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでもまだ残酷な自分

なんでもない
なんでもない時間に


ふっと残酷な自分を感じた。



あぁ~O太郎が面倒くさい

また昔のように
馬鹿にしたような態度を取ってしまいそうだ


また前のように
鼻で笑っている そんな態度を取ってしまいそうだ


冷めた目で見てしまいそうだ




また同じことをやってしまいそうだ

そういう自分を感じた。。。




どうしてなんだろう

回復したい
早く息子が立ち直れるきっかけを作りたい


教えてもらっている事を
早く吸収してそれを現実のものにしたい




そうやって
思っているはずなのに


性懲りもなく
そんな想い そんな映像が出てくるのは
何でなんだろう



まだ懲りてない?
真剣じゃない?
いい人でいたいから?
さも成長した「風な」自分を演出したい?

頑張ったねって褒められたい?
Oを回復させることよりも
褒められる事を望んでいる?

ここで出会った人たちに
悪く思われたくないから?
繋がっていたいから?

それとも
途中下車するような格好悪いことしたくないから?
だから
踏みとどまっているだけ?

ホントはやっぱり中身がない?
中身を捉えようとする気持ちがないんじゃない??
回復しようなんて言葉だけなんじゃない?


どうせダメだって思ってる?

Oが元気になって
また何かを言い出したら

何言っての!それは・・・って
意見してしまう?




そういう自分を一気に感じ


恐ろしくなった。


ここに来ても
まだ私はどこかで気持ちが冷めている


クチではキレイな事をいい
ここでも キレイな事を書いているけど

でも
本当の自分はどっこいやっぱり隠れていて


ヒョコヒョコっと顔をだしてくる



オマエは本当はそういうヤツじゃないよと
教えに来る。。



わかっている



私は人から評価される内容とは
違う人間だって
わかっているよ



でもね
O太郎の事は必死だと思っていた


それなのにね

アイツなんか
うるさい めんどくさい サッさと・・したらいいのに





そうつぶやく自分がいるんだよね





ここに。。。




じぶんがこわい。。。



ここにきても
まだこれだけざんこくなじぶんがこわい。。。




スポンサーサイト

コメント

No title

今日の日記、とても正直に書かれていると思う。

そんなに自分を責めなくてもいいのじゃないかな。

私も子育てを思い返しながら、いっぱい失敗を繰る返してしまったなって思う日々ですよ。

つゆこさんへ

私ね、妹娘が10代の頃、
死んでしまおうか!
私が死んだら、この子は、
改心してくれるかも・・・

お母さんに悪いことをしたって、
後悔してくれるかも・・・なんて、
いつもいつも思っていました。

私は、アンタより、
ずっと、辛い生い立ちだったのに、
我慢して来た!

親にぶつけることは無かった、代わりに、
自分で耐えて、
自分で、どうにかして来た・・・のに。
そう、
思っていました。

のに、のに、のに、、、、


自分は、自分の力で頑張ってきた。


なのに、子供は・・・・


つゆこさんは、
決して、残酷なのではなく、

だけどね、
もしかして、
自分の子供のように、
親に対して、反乱を起こせていたなら、
何かが変わっていたのかもしれない。

だから、
つゆこさんが、息子さんに対する、
面倒くさいとか、
冷たいとか、思うのは、
全然、、、おかしくありません・・・と私は思う。

逆に、
自分は、、、、
頑張ってきた人生だったなぁ~って。

この子供達は、
なんて幸せなんだ!
親が、これ程までに苦しんでいるけど、
だけど、!
ぶつけてくる!!!!

これでもか!って、程に、ぶつけてくる。
ぶつけても、

ぶつけられる親だって感じてるんじゃないでしょうか。

だったら、

将来、
自分よりは、ちょとはマシな親になるんじゃないのかな?
なんて、

思うんです。

じゅんさんへ

じゅんさん ありがと

もっともっと気持ちの中には
これよりも酷い言葉が隠されているように
感じます。

そういうものを掘り出さないと
息子の気持ちが入ってこないのかな~って
思ったの。

じゅんさんも子育て色々あったんですね。
失敗を繰り返しながらも
踏ん張れる力は培っていきたいですね。

コメントありがとうございます。

オールドおかんさんへ

おかんさん こんばんは

私もそういう時ありました。
死んでしまおう
そうしたら息子は・・って
おかんさんと同じ発想したことありました。

そうしなくて良かったです。
でもね
おかしくないの?
そうなの?

私ね 息子と分かり合いたいって思う一方で
どうしてこんな言葉が出てくるのかって
すごく凹んでます。
自分が理解できないって言うか・・

>ぶつけられる親だって感じてるんじゃないでしょうか

そうなのかな・・・
そうなのかな (;へ:)

そうなのだとしたら
踏ん張らないとね 

やっぱり踏ん張っていかないとね・・

ありがと おかんさん

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kibouhasutenai.blog16.fc2.com/tb.php/192-b899b306
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

つゆこ

Author:つゆこ
こんにちは。

長男 O太郎と
次男 P次郎
(2人とも成人してます)

主人・義母の家族構成です。

O太郎の事で悩んでいます。
率直なご意見等
色々伺えたらと思います。
よろしくお願いします。

☆.:*【参加コミュニティ】.:*☆
「あなたの心をまもりたい」
↑↑閲覧専用↑↑

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (207)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。