光りが見えるところまで。。。

息子達に知らないうちに色んなものを背負わせて来てしまいました。 今まで見えなかったこと 聞こえなかった事を 感じられるようになることを願って・・・

2018-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしの目


息子を今まで

だれの

目で見ていたんだろうと
考えていました。



母親の目ではなかったな

そうフト思った事が発端です。



あるときは よそのお母さんの目

あるときは 父親の目

あるときは 教育者のような目


もっと言えば
鷹のような
刺すように鋭い目 だったのではないかと


そんな目つきばかりをしていたように
思い出されます。



あ~ この子はこういう想いして辛いだろうな

とか


そうだったんだね それは疲れたね

とか


例え
そんな事を感じたことはあったとしても

見ないようにしてみたり

それを自分の中では
母親 としての「目」ではなくて
その他人のような「目」に変換して見ていたり


もしくは
それを 感じているのに
あえて そこを逆なでするような
そんな言葉さえも吐いていたように思います。


そんなこと 



やってました。。。



寄り添うことなんて許さない
跳ね返すような
そんな糸を張っていたようなものです。





休まる事
嘆く事
吐き出す事



そんなこと
出来なかったね。。。。




いま母さんは
Oをどんな目で見ているんだろう






あのね

同じことを繰り返したくない

昔やってきたことを感じて
この先を歩いていく



そして
そこからは
目をそらさないから




母さん自分の目を見つけるからね


















スポンサーサイト

コメント

同じです・・・

私も、一緒でした。

辛いよ、苦しいよって泣いている長男を、
刺すような目で睨んでいました。

(なんでこのこは、こんななんだろう・・・)

酷い親です。

変わりたいですね。

あったかい目で子供をみれるおかあさんになりたいです。

zukamamaさんへ

zukamamaさん

昨日はちょっとだけお会いできて
嬉しかったです。

ホントに息子を見る視線の中には
色んなものが
混じっているんだと感じます。

あたたかな
柔らかいまなざしを得る事が出来るまで
踏ん張って行きたいです。

コメントありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kibouhasutenai.blog16.fc2.com/tb.php/203-a7fb0f36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

つゆこ

Author:つゆこ
こんにちは。

長男 O太郎と
次男 P次郎
(2人とも成人してます)

主人・義母の家族構成です。

O太郎の事で悩んでいます。
率直なご意見等
色々伺えたらと思います。
よろしくお願いします。

☆.:*【参加コミュニティ】.:*☆
「あなたの心をまもりたい」
↑↑閲覧専用↑↑

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (207)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。