FC2ブログ

光りが見えるところまで。。。

息子達に知らないうちに色んなものを背負わせて来てしまいました。 今まで見えなかったこと 聞こえなかった事を 感じられるようになることを願って・・・

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつからだったのかな~~




色んなことを思い返していました。


それはいつからだったんだろ~~




他の子と比べて
なんとかその子と同じ
いえ
それ以上になればいい


そんな欲が出たのは
いつからだったんだろ~~~





O太郎は
人と関わる事がスキだったのか
公園に行って誰かをみつけると
タッタタッタと走って
ひどく自然に仲間に入ります。


見ているこちらは
ちょっとドキドキして
そのお母さんの対応を伺いながら
様子を見ていました。


それを受け入れてくれる方が
殆どで
それには恵まれていました。


そうかといって
毎日公園に 誰か がいるわけではなく
どうしたものか悩んでいるうちに
入園前の子供の交流の場があることを知り
そこに入れてもらいました。

そこはOにはパラダイスで
ごっちゃりいた同年代の子と
楽しそうに遊んでました。


たまにケンカをして
泣きついてきたこともありましたが
ほどなくしてまた遊び始めるような
リズムでした。


その時は
誰かとOを比べるような事は
なかったように思います。


幼稚園の頃からだったかな。。


早生まれのOは
三年保育に入れるのはかわいそうだと
言われた事があります。
まだ早いと

でも
友達と遊ぶの大好きなOには
そういう環境に早く入れてあげたいと
思ってました。



入園後は
毎日洋服を着替えさせてもらって
帰って来るくらい
園生活を堪能していました。



生まれてきたことが
嬉しくてしかたがないって顔だね

と先生方に言われてました。




私も
毎日のように会う
ママ友


話し相手が出来た喜びは
ありましたが

それと一緒にくっついてきたのは
同じ年齢のお友達の
日々の出来事
日々の成長


それを聞くたびに
焦ったり
優越感に浸ったり
比べたり
取り繕ったり
逃げ出したくなったり



そういう事が多くなったように思います。


知らなければ
素通りできた事も
一度耳に入れば
自分の中で色んなパターンに変換して
様々なことを考え始めるスイッチが入りました。




ママ友が出来た事は
話し相手のいなかった私には
それなりに新鮮で
笑う回数も増えたのですが


それに比例するように
いろんなアンテナを増やしすぎたように思いました。



そして
それをちゃんと吐き出せない
消化できない私は


まったく歪んだ形で
子供達に 吐き出す という


一番残酷な方法を

取って行きました。



集団生活を迎えた
ある意味



私の弊害だったと感じています。。。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kibouhasutenai.blog16.fc2.com/tb.php/204-8cff001f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

つゆこ

Author:つゆこ
こんにちは。

長男 O太郎と
次男 P次郎
(2人とも成人してます)

主人・義母の家族構成です。

O太郎の事で悩んでいます。
率直なご意見等
色々伺えたらと思います。
よろしくお願いします。

☆.:*【参加コミュニティ】.:*☆
「あなたの心をまもりたい」
↑↑閲覧専用↑↑

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (207)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。