FC2ブログ

光りが見えるところまで。。。

息子達に知らないうちに色んなものを背負わせて来てしまいました。 今まで見えなかったこと 聞こえなかった事を 感じられるようになることを願って・・・

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むかしのわたし




昔の自分を見ているようだ・・


その人を見ていると
そう感じる人がいます。


つい最近知り合った人です。

真面目で
きっちりしていて
白黒がハッキリしているように
感じてしまいます。



むかし私は

あなたは白黒ハッキリさせたい人だよね
グレーなんてないでしょ?と

言われた事がありました。



その人は
私にとっては ハッキリしている人 なので
その人に言われた事がまずちょっとショックでした。
このことは
いつかもう少し考えてみたいなことなと思っています。



いい人なのに
自分の判断の硬さで
見方が狭くなってしまっている事を感じます。


そこまで思わなくてもいいのに
そこまで硬く考えなくてもいいのに
そこまで壁を作ることをしなくてもいいのに
と思いながら

いまそれをこの人に伝えても
多分その言葉は跳ね返されてしまうだろう
そう感じます。


自分がこんなだから
イヤな人を引き寄せてしまう

そう言ったこともありました。


そんなことないよ
自分がこんな・・って
そんな風に思うこと無いよ

と伝えたのですが。


首を何度も横にふって

いや!そうなんです!わかっているんです!
と頑なに言ってました。


辛いだろうな
苦しいだろうなと感じます。


感じながら
あの時の自分を見ているような思いでいます。



その人が自分で自分を縛っているような
硬い枠の中にいなさいと
自分で自分に言っているように
感じてしまいます。


あの時の私・・・

廻りにいた人たちはどう思ったろう
どんな風に感じていたんだろう
そんな私をどうしたらいいと思っていたんだろう

そんなことを考える機会が増えました。



真面目な事は
ちゃんとしていることは
決して悪いことではないのに
そのことを挙げて
~だから私はこんなになってしまって
そうも言ってた事がありました。



こんなになんてことはないんだよ
あなたが真面目できちんとしていることは
何も悪いことではない

ただもう少し
肩の力を抜いたら

少しだけ楽になるかもしれないよ



そう彼女へ言う時がくればいいなと


そして
あの時の私にそう伝えて
それを
今の私に繋げたい


そう思えました。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kibouhasutenai.blog16.fc2.com/tb.php/259-2f28f16b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

つゆこ

Author:つゆこ
こんにちは。

長男 O太郎と
次男 P次郎
(2人とも成人してます)

主人・義母の家族構成です。

O太郎の事で悩んでいます。
率直なご意見等
色々伺えたらと思います。
よろしくお願いします。

☆.:*【参加コミュニティ】.:*☆
「あなたの心をまもりたい」
↑↑閲覧専用↑↑

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (207)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。