光りが見えるところまで。。。

息子達に知らないうちに色んなものを背負わせて来てしまいました。 今まで見えなかったこと 聞こえなかった事を 感じられるようになることを願って・・・

2018-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デコボコ




Pが先日資格試験を受けました。

法律関係の資格で
昔私も勉強をしたので
その内容の 手強さは実感してました。


試験が終わってから
自己採点で 33点だという
連絡がありました。


一番最初に

よくやったな~
初めての年でよくそこまで取れたな~
と感じました。


今年のボーダーラインが35~36点らしい


だから 合格はビミョ~~ とのことでした。



それでも

頑張ったな~って 感じました。




ですが主人は


とっくに入手していた
合否ラインをみていたので

なんだかな~~
なにやってんのよ
勉強してたのかよ

と つぶやきました。


当然合格はして欲しかったのでしょう。




前なら
そういう言葉を発する主人に
不快感がありました




こういうこともアリなんだろうな~
合格したなら まだしも
不合格かもしれないわけだから
二人そろって 持ち上げるよりも
そういう 手痛い言葉も必要かもな

こういう デコボコは必要なんだろうな~~

そう感じました。


実際次男がそこにいなかったので
耳に入ったわけではないのですが


私はPに


よく頑張ったね
初めての年でそこまでいけるなんて
すごいよ
結果はまだわからないけど
すごいな~って
母さん 思うさ


と送りました。

結果はどうあれ
Pが頑張ったことは
事実で

そこに
親が望む結果がついて来なくても

それを
誰かと
何かと
比べる必要なんてなくて


それを受け入れて

そして
それに対して
自分とは全く捉え方が違う言葉も

否定するのではなく


そういう考え方もあって
それも 生きていく上で必要なこと
と受け入れる

そういうこと


大事だなって思えました。


一つヨロイを脱げたような
そんな感じもしました。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kibouhasutenai.blog16.fc2.com/tb.php/292-8862312c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

つゆこ

Author:つゆこ
こんにちは。

長男 O太郎と
次男 P次郎
(2人とも成人してます)

主人・義母の家族構成です。

O太郎の事で悩んでいます。
率直なご意見等
色々伺えたらと思います。
よろしくお願いします。

☆.:*【参加コミュニティ】.:*☆
「あなたの心をまもりたい」
↑↑閲覧専用↑↑

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (207)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。