FC2ブログ

光りが見えるところまで。。。

息子達に知らないうちに色んなものを背負わせて来てしまいました。 今まで見えなかったこと 聞こえなかった事を 感じられるようになることを願って・・・

2018-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

越えてきた壁とこれから越える壁


結婚して間もない頃から
何度と無く聞かされていた。


オレだけ置いていかれたんだ

という主人の言葉。


内容は

義両親の仕事の関係に絡む事。

義両親はよく 幼い下2人を連れて
現場に泊り込むことがあったようです。



そういう時は
長男である主人は
叔父の所に預けられ
そこから学校に通う という生活のスタイルになります。


習い事もしていたのですが
自宅からは 離れていた
叔父宅からの
その 教室までの道のりは遠く

結果 続けることが難しく
辞める事になってしまい
それを とても残念に感じていたこと。


叔父宅での厳しい躾。
寂しかった想い。


そういう話しをよく聞かされました。


オレだけなんだ

オレだけ 置いていかれて
アイツ等は 連れて行かれたんだ





寂しかったんだな
辛かったんだな


それは 何度も話しを聞く度に
感じました。。。




そして
この話しが Oとリンクしました。



Oがクチにする


差別

格差

贔屓


これは 対 Pに対しての想いです。


Pばっかりイイ思いをしている
Pにばかり 贔屓している
オレだけ 辛い思いをしている


そういう訴えが
主人から聞かされていた
その想いとリンクしました。


あの時
主人の話にただ
黙って聞いているしか出来なかったのですが


そうだったんだ
それは 寂しかったね 辛かったね


そんな言葉をかけてあげるべきだったなと
今おもいます。


主人は その壁を越えて来たのだけれど

O太郎は その壁をこれから越えなくてはなりません。



いまのそのO太郎の想いを
主人は否定的に捉えてますが

いつか

そういえば・・と
自分の幼い時の想いと重ね合わせてくれる時が
来てくれたらなと思います。




スポンサーサイト

コメント

私もありましたね、兄と比べられて差別されてるって子供のころ思っていましたね。自分が親になって子供を育てて少しずつわかってくることなんだろうけど、息子さんもそれを乗り越えるにはまだ時間がかかるのかもね。

windfeelingさんへ

junさん こんにちは。

このところ
雪が重たくて・・^^;
疲れてます ><
そちらはどうですか?

junさんはお兄さんが
いらっしゃるんですね。
誰しもそういう経験って
あるのかもしれないですね。

私もありました。
妹が愛想のいい子で
それをよく言われてました。

差別をして来たわけでは
ないんだけど
長男にはその想いが
強く残っている
それは ちゃんと感じて
行かないとなって思っています。

いつも気にかけてくださってありがとう <(_ _*)>

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kibouhasutenai.blog16.fc2.com/tb.php/301-3dd4500b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

つゆこ

Author:つゆこ
こんにちは。

長男 O太郎と
次男 P次郎
(2人とも成人してます)

主人・義母の家族構成です。

O太郎の事で悩んでいます。
率直なご意見等
色々伺えたらと思います。
よろしくお願いします。

☆.:*【参加コミュニティ】.:*☆
「あなたの心をまもりたい」
↑↑閲覧専用↑↑

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (207)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。