FC2ブログ

光りが見えるところまで。。。

息子達に知らないうちに色んなものを背負わせて来てしまいました。 今まで見えなかったこと 聞こえなかった事を 感じられるようになることを願って・・・

2018-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

違和感を伝えてみた


やや1年ほど前に
仕事上で
トラブルに巻き込まれました。




その話しが進んでいる時から

何とも言えない不安な気持ちがありました。


どうしてそれを 決めたんだろう
どうしてそうしたんだろう

そういう違和感がありながら
それをいう事が 出来ませんでした。



話しが進んでいるんだから
ヘタな口出しはしてはマズイ
そういう気持ちもありました。



結果 手痛い目にあいました。

それを 主人に対してたずねる事は出来ませんでした。


どうしてそう判断したの?
という問いに

黙っていてくれ



それしか 返されませんでした。。。


自分のその違和感を伝えられなかったこと
言う勇気?がなかったこと
言おうとする決断が出来なかった事

悔しいような
何とも言えない想いを抱えながらも
事が大きすぎて
誰にもいう事は 出来ませんでした。





今回また それと同じような感覚の事が
ありました。


前回の事があってから
違和感を感じたら
それは必ず伝えよう

そう想っていた事もあり



どうしてそうしたの?と
訊ねてみました。


いつもの主人ならかな
必ずひっかるような部分を
スルーしていることが
とても不思議に感じました。



なんだ?ダメだったか??

という回答に
ちょっと気落ちはしたものの


自分はそれに対してこんな風に
感じている
たぶん とっつあんの気持ちには~~があるから
そうしたい気持ちはわかるんだけど
でも
ここは だからこそ慎重にしなくてはって
思った
ダメってことではないの
いつもなら GOしないことを
どうしてOKだったのかなってことを聞きたかった

そう伝えました。



あとはもう
主人の判断だと
伝えて割切る事が出来ました。



小1時間すると
それについて 思うところがあったようで
動いていました。


また そんな時に限って
なかなか先方と連絡がつかず
なんとも言えない気持ちにもなりましたが


私が不安に思っていた部分が
その主人の行動で
透明になり
その件に関しての
違和感はなくなりました。




そして
その日の夕食後

どうして そうしようと思ったか

それを話されました。



私は

それについて聞きたかった事
違和感を感じたら
なるべく伝えた方がいいと
前回の件で感じたのでそうしたことを
伝えました。




それに対して

(これからも)そうしてくれ



そう主人がいいました。



言ってよかったんだ

終わった後にそう感じました。


たぶん

とっつあんも

私の何分の一かは
そう思ってくれているんじゃないかな~~って



思えました。





ちょっと前の私なら
その想いを抱えたまま
黙ってどこかにしこりを残していたと思います。



でも今回は

ちょっと言ってみようかな って
思いがあって


それを

うん ちょっと言ってみたらいいよ って

囁いてくれた わたしがいて



そんなことしない方がいいよ っていう

わたしが 私の前にはいなかった


そんな感じだったのかもしれません。






想っている事を上手に伝える



回数を重ねて

いきたいです。








スポンサーサイト

コメント

伝えたい気持ちを仕舞い込んで後悔するよりも、自分の気持ちは伝えたほうが絶対にいいよ

詳しい内容はよくわかりませんが
夫婦ってそういうものだと思います

決定権って「家」のなかでは
やはりご主人が一番なわけだけれども
一緒に生きているんだものね!

つゆちゃん
私も言葉にかえていくよう
なんとか心から出し始めています。

怖いです
うまく伝わらず誤解されたら・・
いまだに怒られたらどうしよう・・

なんて思って
ガタガタぶるぶる震えて
結局話せんときもあるけど

少しずつ
自分の思いを出しています。

つゆちゃんにも
伝えられない自分の苛立ちで
つらく当たってしまった日もありますね。
ごめんなさぃ。

でも、つゆちゃんの日記に
気づきや
大きくなっていゆく我が子の
少しさきの未来を
考えさせてもらっています。

ありがとう。

同じ日本の空の下
つゆちゃんも
がんばってるんやと思って
私もファイトだ。v-22

拍手鍵コメちゃんへ

こんばんは。

コメントありがとう。
うれしかった。

私ものぞきに行っているよ。
何度も行っているよ。

junさんへ

本当に junさんの言うとおり。

今までは
しまい込んで 
後悔すること
ばかりだったんだけど
それは ちがうよなぁ~って
思って
少しづつ チャレンジ?^^;
しています。

一緒に生活するって
そういうことだよね。

コメントありがとうございました。

舞子さんへ

舞子さん こんばんは。

色んな事が
怖いってこと
よくあるけど
ハードルを自分で
高くしているのかもしれないって
そう思うときもあります。

本当は膝よりも下なのかもしれないけど
自分のイメージは
もう首まで浸かってしまっているような・・

そこは
少しづつ落ち着いて
越えられたらな~って
色んな事学びながら来ているんだから
それを 少しでも活かせたらな~って
思いながら

越えてみて
アッこんな感じだったんだって
安心できる回数が
増えるようにしていきたいね。

コメントありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kibouhasutenai.blog16.fc2.com/tb.php/305-986fdf90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

つゆこ

Author:つゆこ
こんにちは。

長男 O太郎と
次男 P次郎
(2人とも成人してます)

主人・義母の家族構成です。

O太郎の事で悩んでいます。
率直なご意見等
色々伺えたらと思います。
よろしくお願いします。

☆.:*【参加コミュニティ】.:*☆
「あなたの心をまもりたい」
↑↑閲覧専用↑↑

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (207)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。