光りが見えるところまで。。。

息子達に知らないうちに色んなものを背負わせて来てしまいました。 今まで見えなかったこと 聞こえなかった事を 感じられるようになることを願って・・・

2018-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

踏みとどまろうとする力



日々 凹んだり
ちぢこまってみたり


大波小波に揺られたり

それに逆らってしまう自分を
見るのだけど


それでも


踏ん張ろう 

そう思います。



そう思うきっかけ 原動力は

息子の存在はもちろんですが

やはり

母の存在も大きいです。



私と母ともそれなりに
色んなことがあって
それによって
色んな想いを抱え

それを 子供たちに
引き継ぐようなことは
あったのかもしれないけど


それでも

踏みとどまろうと思うきっかけは


やはり母でした。



それが

妹に言わせると


お姉ちゃんの人生を生きていない

ということになるのでしょうが



それはこれからだって
遅くはないんだって
思えます。




色んなことがあって

投げ出したくなったり

逃げ出したくなったり

消えてしまいたくなったりってことは

たくさんあったけど

ここまでこれたのは

母がその背中を見せてくれてたから

母が母なりに一生懸命生きて

しかも 何もこぼさずに 吐き出さずに
たくさんのものを 背負っていった


それが いいか 悪いか は
別にして
踏ん張って 踏ん張って生きてくれました。


その姿勢が
自分が 踏ん張ろう と思うきっかけであることは
まちがいないんです。



私には

吐き出せる人も 場所も

こういう経験がなければ

会えなかった人や 言葉をもらえました。



苦しくて
ヘタってしまったりはするのだけど


でもこの経験があってこその
その出会いは

自分の中で 大きな力になっており


この経験に感謝もしています。


これからも

少しづつでも
修正して

少しでも
歪みがなくなれるよう



過ごして行きたいです。


それが 母に対する 供養にもなると思うし

母に対する お礼だとおもいます。



母が越えたくても 越えられなかったものを

いつか 越えて


そして

おかあさん できたよ って


そうやって 伝えたいです。



骨になってしまった母を見たときに

本当に骨身を削って生きてきたんだ



そう強く思い



その姿に感謝しました。
スポンサーサイト

コメント



私はまだ
母にお礼とまでは
思えないけれど

つゆちゃんと
心のコミュで
親しくさせて
頂いていた時よりは

母を
真っすぐに
思えるようになりました。

視線合わすことも
10回のうち3、4回は
合わせられるようにも‥。

私もいつか
つゆちゃんがお母様へと
感じられたような思い
感じられる私になりたい。

いつも
ご迷惑ばかり
おかけしてすみません。

この新しい年も
つゆちゃんにとりまして
よい一年となりますょぅ

新年おめでとうございます
穏やかに過ごせますようお祈りいたしております

ブログを拝見してからなかなかコメントできませんでした
妹さんが言う、お姉ちゃんの人生生きていない、という言葉と同じ意見でして、私も以前は母の人生や父の生き方をいつも頭に入れて生きていました

でも、それはいつになっても越えられない、比べ物にならないものでして
頑張れば頑張るほど、しんどくなるばかりでしたね。

西尾さんのキットの後、すごく楽になりまして、すごく素直に過ごせるようになりましたね。

あまり頑張りすぎないようにね!

舞子さんへ

舞子さん こんにちは
読んでくださって ありがとう

新しい年が始まりましたね。
舞子さんのブログ
拝見する度に
進まれている様子が
綴られていて
舞子さん すごいなぁ~って
感じています。

ホントに少しづつだなって
思います。
少しづつの積み重ねが
その先の道に
繋がって行くだなって・・

今年も
またそういう積み重ねで
進みたいですね

舞子さん
迷惑ばかり とか
すみません って
その言葉からも
離れましょ~

私は
そんな風に思ってないです。

こうやって
訪問してくれていること
励みになります。

ありがとう <(_ _*)>

junさんへ

junさん こんにちは

いつも訪問してくださって
ありがとう 

今年のお正月は
雪に悩まされる事もなく
静かなお正月でした。
そちらは どうでしたか?

そうですね
父母を越えられる
ものでは ないんですよね。

今年は
そこを取り違えないよう
楽しんで 頑張れる?
そういう事を目指せそうな
感じがしています。

junさんは
西尾さんのキットされてましたよね。
興味を持ちながら
あの時読ませもらいました。

自分に素直になれるよう
心がけながら
過ごす1年にしようと
考えています。

優しい言葉をありがとう

junさんにもいい1年でありますように。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kibouhasutenai.blog16.fc2.com/tb.php/307-7699622f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

 

プロフィール

つゆこ

Author:つゆこ
こんにちは。

長男 O太郎と
次男 P次郎
(2人とも成人してます)

主人・義母の家族構成です。

O太郎の事で悩んでいます。
率直なご意見等
色々伺えたらと思います。
よろしくお願いします。

☆.:*【参加コミュニティ】.:*☆
「あなたの心をまもりたい」
↑↑閲覧専用↑↑

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (207)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。